名刺デザイン

名刺デザイン

デザインに拘らない場合、町の印刷屋で100枚2000円くらいで作ることをお勧めしますが、ホームページと雰囲気を合わせたいなど、デザインに強く拘りたい場合は、大橋プランニングに相談しましょう。

QRコードや顔写真など、町の名刺屋さんでは対応できないデザインが主流になりつつあります。

大手企業は、グループ全体で統一したシンプルなデザインの名刺を使用し、ロゴマーク一つで「大手感」を醸し出していますが、中小規模な会社や、起業して間もない会社では、自社のアピールをしっかりと行う必要があります。

昨今では、ホームページのURLや、ホームページにたどり着くための検索ワードを印刷している名刺が多くあります。
スマートフォン用のQRコードで、ホームページに飛ばしたり、電話帳登録が簡単に行えるようにすることもできます。

提供するサービスの一覧や料金表を記載することで、ホームページを確認することなく、名刺一枚で完結できるようにしているものも多くあります。

ただ漠然と「名刺が必要」と考えるのではなく、目的を明確にし、目的を達成する為の最善のデザインを考えてみることをお勧めします。

世界中の優れたデザインを参考に、良いと感じたものをしっかりと盛り込み、後悔のない名刺で、営業活動や交流会の場で、差別化を図りましょう。

テレビCMで有名な格安の印刷会社用にデータを作成することも可能です。

名刺が追加注文する際に、わざわざ制作会社に連絡して納期や料金を確認するのは手間がかかります。

当社では「印刷会社がそれぞれ提供している名刺印刷用のテンプレート」にデータを入れてお渡しすることが可能です。

柔軟な対応や、奇抜なアイデアが実現できるデザイン会社を選びましょう。

町の印刷屋さんでは、決まったテンプレート、決まった色、決まった紙など、自由度が低い場合が多く、そこがデメリットと言えます。

しかし、ある程度カタチが決まっているため、スピーディーかつ安価に制作することが可能です。
「明日の午前中までにどうしても名刺が必要だ」というような場合、デザインにこだわらず、ダッシュで町の印刷屋さんに駆け込みましょう。

QRコードや顔写真、サービス内容に沿った色使いや、デザインによってブランドイメージを高めたい場合などは、柔軟な対応ができるデザイン会社を選びましょう。
デザイン会社によって料金はピンキリです。

作曲の依頼を「世界の坂本教授」に依頼することと、「近所のピアノ教室の先生」に依頼するのとでは、料金が数桁万円違ってくることは容易に想像できるかと思いますが、デザインの世界も同様に、実績や知名度によって大きく異なります。

信頼できる知人や友人の紹介で、予算や目的に合ったデザイン会社を紹介してもらうことをお勧めします。
そのような伝手がない場合は、大橋プランニングにご相談ください。