最新ワードプレス ホームページ制作

チラシ・パンフレットデザイン

チラシ・パンフレット・カタログ・リーフレットなどのデザイン

時間に制限のある交流会や講演会などで自社のサービスを完全にアピールするのは至難の業。そんなとき、目的や用途に合わせて、強みを凝縮したパンフレットを配るのがお勧め。とりあえ大橋プランニングに相談しましょう。

セミナーや交流会など、人前で話す機会の多い人に、カタログやパンフレットは必須です

提供するサービスが複数ある場合、カタログやパンフレットは、総合的なものが一つと、それぞれの内容をしっかりと説明したものがサービス毎に存在することが望ましいです。

携帯会社のパンフレットがわかりやすい例になると思いますが、製品ラインナップをすべて確認できる総合的なカタログでユーザーに気づきを与え、機種それぞれのパンフレットで隅々まで仕様を説明し、疑問を解決し、購買意欲を高めています。

カタログ・パンフレットによる営業は、WEBからの集客よりも、効率的、効果的

「人となり(ひととなり)」を知ってもらった上で、直接手に渡るカタログやパンフレットは、WEBと比べて成約率はとても高くなります。

WEBは紙媒体とは異なり、修正や変更が容易に行えるため、ホームページに誘導するカタログやパンフレットが数多くありますが、すべてのお客さんがWEBにアクセスしてくれるとは限りません。
ですから配布するカタログ・パンフレットは、その内容だけで目的が達成できる造りを心掛け、定期的に内容を改善する習慣を持ちましょう。

信頼できる知人や友人の紹介でカタログ・パンフレット制作が行えるデザイン会社を紹介してもらうことをお勧めします。
そのような伝手がない場合は、大橋プランニングにご相談ください。

関連記事:チラシやパンフレットの制作、見積もりを検討されている方へ ─押さえておきたいポイント─